病院内保育園と通常の保育園の違いとは?

病院の職員の子どもが対象なのが病院内保育園

一般の保育園は認可・無認可であろうと保護者の職業の別なく、満1歳に満たない乳児から満6歳までが対象になります。一方で病院内保育園は職員の子どもが対象で、職員のシフトに合わせた保育をしてくれます。

24時間・365日稼働・病院内か近隣に設置されることが多い

24時間・365日稼働・病院内か近隣に設置されることが多い
病院の状態により、24時間365日稼働している病院内保育所があります。これは一般の保育所とは大きく違う部分部分で、場所は病院内か近隣にある場合が多いのですが、比較的小規模なタイプが多いと言われています。

病院内保育が必要な理由

病院で勤務する医師や看護師といった職員のお子さんを預かるのが病院内保育園です。病院という勤務が24時間交代である場合もあり、病院に独自の保育施設を設けたのが始まりです。職員不足から人材確保のために病院内保育を院内に設置することが増えています。

こちらもチェック!おすすめ記事

子供

病院の職員が安心して働ける環境を用意する!病院内保育とは?

病院内保育の特徴や、病院内保育を外部委託する方法、またその場合の相場費用についても解説します。病院内保育園に加えて保育園の種類もご紹介し、病院内保育を利用した方の疑問の声も合わせてチェックしていきます。

READ MORE

[PR]新入社員研修には専門業者を利用しよう
人気会社の特徴とは?

[PR]組織サーベイを導入しよう
サービス内容を要チェック!

[PR]外国人雇用のためにマナー研修を行なおう
接客の質がグッと上がる☆

[PR]仕事のモチベーションを上げるスキルを修得
資格講座の日時を公開

調査結果を分析して改善することが組織サーベイの最終目標

オフィス

組織サーベイを使ったモチベーションのチェック方法

組織サーベイとは実際に従業員がどのように思っているのかを知るために行われます。これは経営者と現場で働く社員との考えの隔たりがどの程度あるのかがわかりにくいものです。そこで現在がどのような状態なのかを把握する方法です。具体的には企業に所属する従業員の満足度や社員のモチベーションをチェックしていきますが、仕事や愛社精神のモチエーションがどの程度あるのかを知るためにデータに基づいて組織サーベイというアンケートを行います。代表的なものには、従業員満足度と呼ばれるものや、従業員意識調査といったものがあげられます。特に従業員意識調査に関しては、自社に対する満足度の向上に関係がある「満足要因」を明らかにして、従業員がどのように感じているのかを答えてもらうものです。これにより職場や組織の課題が可視化されて、改善施策を講じることが可能になります。

組織サーベイの導入方法

組織サーベイには大きく分けるとセンサスという方法とパルスサーベイの2種類があります。多面的な質問を行うことで組織の課題を掲出していくのがサンセスと呼ばれる方法です。サンセスはもともと実地調査という意味で、国勢調査もこのサンセスと呼ばれるものです。これは色々な角度から多面的な回答を引き出すことで、問題の特定を発見し、部署間の比較ができるようになります。ただしサンセスは設問が多いというデメリットもあります。一方で頻度が短くサーベイを行うことをパルスサーベイと呼びます。サーベイを2年以上行っていないのと比較するとこのパルスサーベイは比較的短期間に組織サーベイを行い、週や月次といった高頻度行うことです。このようなサーベイを行うと、フィードバックもすぐ行われるのでそれが行動を起こすきっかけになります。次回のサーベイまでに結果が反映されるだけでなく、毛家層や人事とも連携ができ、経営上層部には説得力のある説明が可能になります。組織サーベイはパルスサーベイを行うことで、組織と個人が一体となって双方の成長に貢献する良い関係を構築していくことが可能です。

広告募集中